【伊勢崎】PC故障をサポート!HDD故障の原因と個人情報が気になるPCの処分方法

PCの故障原因で一番多いのがHDDです。PCが故障したかな?と思いましたら、まずはHDDを疑ってみましょう。

インターネット便利屋 深谷店は、伊勢崎などに出張サポートが可能なため、PC修理はお任せください。伊勢崎の他、太田エリアへの出張にも対応いたします。

この記事では、PCの故障原因で多いHDD障害の種類と確認方法、故障したPCを修理に出す際の個人情報管理について解説します。また、PCの処分方法についてもご説明しておりますので、PCの買い替えを検討している方もぜひご一読ください。

HDDの故障には2種類ある?原因は?確認方法は?

PC故障の原因の一つ、HDDの確認方法をチェック

HDDの故障には「論理障害」と「物理障害」の2種類があり、それぞれ原因や確認方法、対処方法が異なります。

論理障害

論理障害はデータの破損によって起こる障害で、HDDに記録されているデータが破損し、不具合が生じます。確認方法はファイルが開けない、OSが起動しない、ファイル名が書き換えられるなどの症状が出ているかどうか。ただし、HDD自体は正常に起動することもあるので、気づきにくい場合もあります。

論理障害の原因は、主にプログラムの故障です。ウイルス感染や長時間HDDを使用することにより、プログラムファイルが破損するケースがあります。誤操作によるデータの消去や初期化など、人為的なミスも論理障害に該当します。論理障害はデータが破損して発生している障害のため、データ復旧ソフトを使えば、修理業者でなくても復旧させることが可能です。

物理障害

物理障害はHDD自体の破損によって起こる障害で、HDDの中の部品が破損することで不具合が生じます。

確認方法は頻繁に再起動する、異音、発熱、BIOSで認識されないなどの症状が発生しているかどうか。物理的な症状の他にコピーや保存に異様に時間がかかるなど、論理障害でも起こりうる障害が物理障害でも起こるので、注意が必要です。

物理障害の原因は、主に振動や衝撃、長時間使用などが挙げられます。HDDは消耗品なので、いずれは物理障害が起きると考えてよいでしょう。

物理障害はHDDの部品が破損しているなど、物理的に壊れているため、復旧は分解・パーツ交換をするなど、専門的な知識が必要になります。また、先にいったように、HDDは消耗品のため修理するというより交換する方がベターでしょう。

修理に出すときPCの中にある個人情報はどうする?

PC修理の際は、個人情報を消した方が良い?

PCは個人情報のかたまりです。PCを修理に出す際、個人情報の流出などが心配になる人は多いはず。気になる方は、PCのバックアップを取り、PCの中に入っているデータをすべて消してから修理に出すのが安全でしょう。

アカウント・パスワードについて

修理依頼時に、PCにログインするためのアカウントやパスワードを伝えることに抵抗がある人は多いと思います。心配な方は、修理後にパスワードの変更を行いましょう。パスワードを教えること自体に抵抗がある方は、出張修理を行っている業者を選ぶことで、パスワードを教えずにすみます。

ログインID・パスワードについて

セキュリティを意識して複雑なパスワードを設定している人も多いと思いますが、そのパスワードをPCのメモ帳などに入れている場合は危険です。必ず紙にメモを取るか、USBに保管するなどして修理に出す前にPC内部から消すようにしましょう。

仕事で使うデータやプライベートのデータ

メーカーに出す場合は問題ないのですが、安さが売りのあまり知られていない業者だと、どのような人が修理対応するか分かりません。仕事の重要なデータや、プライベートでの写真・動画は外付けHDDにバックアップを取るなどし、PC本体からはデータを消しておきましょう。

ブラウザの閲覧履歴やゴミ箱

ブラウザの閲覧履歴やゴミ箱の中に入っているデータもすべて消しておきましょう。

故障したPCはどう処分するのがベスト?

個人情報の集合体であるPCを廃棄する場合は、細心の注意を払わねばなりません。きちんと個人情報を消去してから処分しないと、HDDのデータが流出する可能性もあります。そこで、ここでは正しいPCの処分方法を紹介します。

別のPCを使用して消去する

PCからHDDを取り出し、別のPCに接続して市販のデータ消去ソフトかフリーソフトを使用して消去します。このやり方はある程度PCに対しての知識が必要になるので、慣れていない人にとっては少々難しいかもしれません。

電動ドリルで穴を開ける

個人情報が入っているHDDを物理的に破壊する方法です。電動ドリルを使い、HDDに8箇所ほど穴を開けることによって、HDDは破壊され、情報を取り出すことは不可能になります。電動ドリルの刃は様々ありますが、HDDを破壊する際は鉄工用を使用してください。

ソフマップでHDDを破壊してもらう

自宅でドリルを使用して穴を開けることに抵抗がある場合は、パソコンショップのソフマップが提供しているHDD破壊サービスを利用しましょう。930円(税抜き)でHDDを破壊してくれます。

メーカーで処分してもらう

法律でPCは製造したメーカーが回収することが定められているため、PCリサイクルマークが貼られているPCは無料で回収してもらうことが可能です。しかし、他社のメーカーのPCは回収ができないので注意しましょう。

伊勢崎などに出張するインターネット便利屋 深谷店ではPCの故障をサポートします!

故障したPCを廃棄する場合は、安全面から考えて物理的なHDD破壊を行うと安心です。ご自身で行うのが難しい場合は、業者にサポートを頼みましょう。

インターネット便利屋 深谷店なら、厄介なHDDの論理障害も物理障害も対応いたします。PCの処分方法につきましても、ご相談いただければサポート可能です。伊勢崎などに出張が可能で、もちろん伊勢崎以外の地域にも対応いたします。伊勢崎などにお住まいの方はお気軽にご相談ください。

修理・設定対象パソコン機種

  • Panasonic 松下電器
  • Let's note レッツノート
  • TOSHIBA 東芝
  • dynabook ダイナブック
  • EQUIUM イクイウム
  • REGZA レグザ
  • satellite サテライト
  • Apple アップル
  • MacBook マックブック
  • NEC 日本電気
  • Lavie ラビエ
  • VALUESTAR バリュースター
  • VersaPro ベルサプロ
  • Mate メイト
  • HP エイチピー
  • SONY ソニー
  • VAIO バイオ
  • ASUS アスース
  • SHARP シャープ
  • FUJITSU 富士通
  • FMV エフエムブイ
  • CELSIUS セルシウス
  • LIFEBOOK ライフブック
  • ESPRIMO エスプリモ
  • ACER エイサー
  • HITACHI 日立
  • Prius プリウス
  • DELL デル
  • lenovo レノボ
  • IBM アイビーエム
  • mouse computer マウスコンピュータ
  • EPSON エプソン
  • SOTEC ソーテック
  • ONKYO オンキョー
  • emachines イーマシーンズ
  • Gateway ゲートウェイ
  • 自作パソコン
  • BTOパソコン

伊勢崎でPC故障に対応するインターネット便利屋 深谷店

店舗名 インターネット便利屋 深谷店
代表者名 森 泰文
住所 〒366-0051 埼玉県深谷市上柴町東3丁目5−29
受付連絡先 090-3508-4150
TEL/FAX 048-507-6305
URL https://www.internet-benriya-fukayaten.com/
受付時間 9:00~21:00
定休日 年中無休